なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「陰陵泉」(いんりょうせん)について

場所は、膝下にある太い骨の真下辺りで、足の内側を指で下から上になぞっていくと止まるところです。

効能は、
〇膝の内側側副靱帯損傷、膝の痛み
〇胃腸疾患、泌尿器疾患
〇腹痛、下痢
〇変形性膝関節症、オスグッド etc…

◎名前の由来◎
東洋医学では、人体の正面側や表に出ている側を陽、裏側や内側になるところを陰と呼びます。このツボは、ひざの下の内側にあるため、陰という字がつけらました。「陵」は、丘のように盛り上がったところ、「泉」は、気血の湧き出るところを意味します。

陰陵泉は、膝疾患だけではなく様々な疾患に効くツボであるため、他にも食欲不振、脇腹の重苦しさ、遺尿症、尿量の減少、のぼせによく使われます。

また、婦人疾患に効果的です。糖尿病や湿疹などにも、このツボが効きます。陰という文字が示すように、体の冷えによく効くツボでもあります。

歩き方の問題や、年齢を重ねるにつれて膝関節が痛む時は、鍼治療をオススメします。セルフケアとしても使えますので、湯船に浸かりながら押してみてください。身体も温まりリラックスできるでしょう💫

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!