なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「小海」(しょうかい)について

場所は、肘の内側で、前回紹介した「少海」と肘の中央(肘頭)のちょうど中間になります。

効能は、
〇肘の痛み、肘の腫れ
〇心窩部痛、心臓痛
〇尺骨神経痛、耳鳴り
〇手や腕のふるえ、痙攣 etc…

◎名前の由来◎
肘を曲げると肘内側に陥凹ができ、小さい海のように見えることから名づけられました。

小海は、東洋医学でいう小腸経の合穴とされています。よって、気がのぼった時になどに用いられます。

背中、上腕、肘、頸部の疼痛や、耳・目・頬部の疾患などに使用します。特に、頭痛を抑えるツボとしてよく使われます。

◎押し方◎
ゆっくり息を吐きながら5秒ほど押し、息をゆっくり吸いながら5秒ほどかけて指の力を抜いてください。これを一ヶ所5~10回を目安に繰り返してください。体調によって回数を加減した方がよいでしょう。リラックスして押しましょう。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!