なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は歯ぎしりについて書きます。
寝ている時とかの歯ぎしりは自分でも気付かない場合がほとんどです。酷くなると歯がしみる、異常にすり減るなどの症状が出てくる場合もあります。
原因としては主にストレスによるもので中枢性のストレスに対する生体の反応とされています。また肉体的、精神的ストレスも原因とされており歯ぎしりの行為でストレスを発散しています。他には歯の噛み合わせや虫歯による痛みなども原因の一つとして考えられます。
対策としては歯ぎしりは比較的浅い睡眠時に起こるとされています。生活改善により深い睡眠になる様に心がけます。飲酒、喫煙、カフェインなどの刺激物を減らす、ぬるいお風呂にゆったり長く入る、寝る前のストレッチや早めに就寝して深い睡眠を得るなどもおすすめです。
効くツボは瞳の真下の窪みから約1センチ下の四白、耳の後ろにある出っ張った骨の下端、後ろ側の窪みの完骨、左右の鎖骨の真ん中の窪みにある天突のツボの指圧、鍼灸は効きますよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。