なみよせブログ

名古屋で五十肩、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日はリウマチについて書きます!

関節リウマチは、どんな病気?

免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり、痛んだりする病気です。
関節リウマチ(以下「リウマチ」)は、免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり痛んだりする病気です。進行すると、骨や軟骨が壊れて関節が動かせなくなり、日常生活が大きく制限されます。また、炎症は関節だけでなく、目や肺などの全身に拡がることもあります。
リウマチのかかり始めには、熱っぽい、からだがだるい、食欲がないなどの症状が続いたり、朝方に関節の周囲がこわばることがあります。その後、小さな関節が腫れ、やがて手首やひじ、肩、足首やひざ、股関節など全身の関節に拡がっていきます。
ちなみに、「リウマチ熱」という病気がありますが、これは溶連菌という細菌の感染によって起こる病気で、関節リウマチとは異なります。

原因は何で?

感染、過労、ストレスなどをきっかけに発症することがあります。
人のからだには、細菌やウイルスなどの外敵からからだを守るしくみ(免疫)があります。このしくみが異常を起こし、関節を守る組織や骨、軟骨を外敵とみなして攻撃し、壊してしまうのがリウマチです。
こうした病気は”自己免疫疾患”とよばれ、体質的にかかりやすい人が何らかの原因によって発症すると考えられています。その原因は、まだよくわかっていませんが、細菌やウイルスの感染、過労やストレス、喫煙、出産やけがなどをきっかけに発症することがあります。
また、リウマチが家系内で発症することもありますが、一般にそれほど強い遺伝性はありません。

どんな症状が多い?

関節だけでなく、全身にさまざまな症状がみられます。
1. 全身に起こる症状
リウマチには活発に悪さをする時期(活動期)とそうでない時期があり、活動期には、からだのあちこちに症状が出やすくなります。微熱、体重減少、貧血、リンパ節の腫れなどのほか、目や口が乾いたり、息切れ、だるさ、疲れを感じることもあります。
2. 関節に起こる症状
❶ 朝のこわばり
リウマチに特徴的な症状です。からだや関節周囲のこわばりが、特に朝に強く現れます。リウマチが悪いと長く続きます。
❷ 関節炎
関節は熱っぽくなって腫れますが、赤く腫れることはまれで、動かすと痛みが強くなります。こうした関節炎は、手首や手の指の付け根、第二関節、足の指の付け根などの小さな関節のほか、足首、肩、ひじ、ひざ、股関節などの関節に起こることもあります。左右対称に起こったり、あちこちに移動するのが特徴です。
❸ 関節水腫(かんせつすいしゅ)
関節が炎症を起こすと、関節の中にある液が大量にたまることがあり、この状態を関節水腫とよびます。これがひざ関節に起こると、ひざのお皿の周りが腫れたり、ひざの裏側が袋状にふくらみます。
❹ 腱鞘炎(けんしょうえん)
腱は手や足の筋肉が骨に付着するところにあり、腱鞘という刀の鞘のような組織でくるまれています。腱もしくは腱鞘に炎症が起こると、腫れて指などの動きが悪くなります。いわゆる「ばね指」は、腫れた腱が腱鞘の中を引っかかりながら動くことで、指がばねのように弾みます。
❺ 滑液包炎(かつえきほうえん)
滑液包は、関節の周囲にある袋状の組織で、関節の摩擦を減らすゼリー状の滑液が入っています。ここに炎症が起こると、さらに滑液がたまって腫れ、痛みます。滑液包炎は、ひじや足関節、ひざの前面によくみられます。
❻ 関節変形
リウマチが進行すると、関節が破壊され、筋肉も萎縮するなどして、関節が変形します。外反母趾のような形や、手足の指が外側を向いたり反り返ったりなど独特の形状がみられ、これらは総じてリウマチ変形とよばれます。

もし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は湿疹について書きます。湿疹とは数日から1週間以上かゆみを伴う赤い小さな紅斑が体の一部に現れます。体外のかぶれやすい物質、刺激物に触れておこる反応の事です。
湿疹になりやすい人は多汗症、アトピー、アレルギー体質のは比較的なりやすい様です。
原因として刺激物となるネックレス、腕時計、イヤリング、ピアスなどを身に付けた場合、金属の成分のコバルト、ニッケルなどが反応します。また下着や衣服などに用いられるゴム類や銀杏や漆などの植物、洗剤なども原因となる場合があります。
対策はかゆみのブツブツ部分を流水で洗う、かゆみの患部を冷やす。温めるとかゆみが増すのでアルコールや運動は控えます。食品添加物が含まれる食物を控える、規則正しく生活リズムを整える事も必要です
効くツボは肘を曲げて出来るシワの外側の曲池、手の甲の親指と人差し指の付け根の中間の合谷、臍の両脇で臍より指一本分外側のこうゆの鍼灸、指圧は 効果的です。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「少海」(しょうかい)について

場所は、ひじを曲げたときに、ひじの内側(手のひら側)に横じわができます。このしわの小指側の先端です。

効能は、
〇肘の痛み、内側側副靱帯損傷
〇脇の下の痛み、尺骨神経麻痺
〇野球肘、テニス肘
〇ゴルフ肘、頭痛 etc…

◎名前の由来◎
『少』は、少ないという意味で、『海』は、海のように、人間の生命維持に必要なエネルギーである気血が大量に集まる場所です。
気や血は、最初から体中に充満しているのではなく、泉の湧き水が徐々に川になり海へ注ぐように、次第に大きな流れになるものです。少海は、ここで海へ注ぎ込む(血流を良くする)という大事なツボになります。

◎押し方◎
親指と人差し指または中指で挟むようにして、奥に響くように押します。1回に3〜5秒ほど押しましょう。

日常で、スポーツや運動をした時、事務作業など肘に負担がかかることが多いと思います。そんな時に、是非使ってみてください!!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で頭痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
頭痛、膝痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の港区、南区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「スポーツ鍼灸」について書きます。
スポーツの分野で活用される鍼灸はスポーツ鍼灸といわれています。故障したときの治療はもちろん、怪我を防いだり、疲労回復を早めるといった目的で行われます。
多くは痛みを軽減するために使われていたスポーツ鍼灸ですが、最近ではトレーニング自体に東洋医学の考え方を取り入れて全身の状態を調節しながら、最適な練習を提案していくこともあります。
同じ筋肉を繰り返し使っていると疲労が溜まり、怪我をしやすくなります。練習後に鍼灸治療を行うことで、溜まった疲れをとり、筋肉の状態を回復させます。そうすることで、怪我の防止だけでなく、良いコンディションを保ちやすくなります。また、精神的に安定させる効果も期待できます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で 肩こり、肉離れの治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
冷え症、部分痩せ が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちは。岩瀬 康典です。

今回も先週紹介した「胃もたれ」に効くアロマテラピーを紹介します。

今回は料理にも良く使われる【ブラックペッパー】を紹介。
ピリッとしたスパイシーな香り。

ブラックペッパーには胃もたれなどの消化促進の他に、心と体を温め心を元気にする、風邪の予防、筋肉痛を緩和するなどの効果があります。

胃もたれ対策としては、アロマオイル(精油)とスイートアーモンドオイル(植物油)を調合して、マッサージオイルとして使います。

・ブラックペッパー 3滴
・スイートアーモンドオイル 30ml

◎マッサージ方法
作ったオイルを手に取り、おへそを中心に右回りに力を入れずにさすります。その後深呼吸をしましょう。
食べ過ぎなどによる胃の不調を緩和します。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

また足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、諸アレルギーに効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!