なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は乱視について書きます。乱視は物の遠近に関わらず焦点が合わずぼやけて見えピントが合わない事をいいます。
暗い場所ではより見えにくくなり明るい場所では見えやすくなります。
乱視は水晶体や角膜の歪みによって起こり一般的には角膜が原因の乱視が多いです。角膜の変形が主な原因で角膜が歪んでいるものを正乱視、表面がでこぼこしているものは不正乱視といいます。
角膜炎や円錐角膜などの眼疾患、目を細める行為やまつ毛も間接的に関係しているとも言われてます。
対策は眼のまわりを温め血行を良くする、眼球の運動で左右、上下を20秒位見て3セット続けるのも効果的です。
効くツボは眉尻にあるし竹空、眼の真ん中の下の眼窩の承泣、後頭部の生え際で耳後ろの骨と後頭部の真ん中の窪みの中間の風池のツボの指圧、鍼灸は眼のまわりの血行を良くします。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「犢鼻」(とくび)について

場所は、膝の皿の下側で、膝の皿の真ん中から真っ直ぐに下りていき、膝の皿(膝蓋骨)と脚の骨(脛骨)の間のくぼみのところです。

効能は、
〇膝痛、膝関節炎
〇変形性膝関節症、リウマチ
〇脚気、足のしびれ
〇膝の屈伸困難 etc…

◎名前の由来◎
犢とは、子牛のことです。このツボは膝蓋骨下縁の外膝眼の凹みにあり、その形が子牛の鼻に似ているところから、この名が付きました。

犢鼻は場所の通り、ひざの痛みに効果的なツボです。

関節リウマチや変形性膝関節症などの治療に用いられ、痛みをやわらげるだけでなく、ひざの関節に水がたまっている時にも鍼治療などでよく使われます。

ゴルフなどで体勢を崩して体をねじってしまい、ひざに痛みが出たような場合には、ひざの外側が痛むことが多いです。

こうした場合には、このツボに刺激を与えると効果がみられますので是非使ってみてください。

そのほか、腰痛などの治療にも用いられることがありす。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
~幸せホルモン~
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で頭痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
頭痛、膝痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「津液(しんえき)」について書きます。
津液の「津」はサラサラした水分を指し、「液」はねっとりした水分を指します。
津液は、飲食物が消化・吸収され分化した水分からつくられます。
そして、肺のはたらきによって全身に送られ、身体を潤します。
不要な水分は尿や汗となり、排泄されます。
体表面に出た津液を五液といい、涙・汗・涎(よだれ)・涕(鼻水)・唾(つば)に分けられます。
また、津液の「液」は関節や頭部の髄に溜まって関節や脳のはたらきを助けています。

津液が停滞すると湿(しつ)となり、むくみや下痢の原因になります。
湿が集まると痰(たん)になり、肺やのどに痰があると、ひどくせき込むようになってしまいます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日はかぶれについて書きます。
接触性皮膚炎とも呼ばれて直に皮膚に触れた物質が直接の原因となる湿疹や炎症の事をいいます。身近なところではアクセサリーによる金属かぶれや赤ちゃんなどのオムツかぶれがあります。
手を洗う時に使う石鹸や洗剤、水でもそれらが刺激になってかぶれたり衣服のゴム部分や密着した部位などでもかぶれたりします。
症状はかぶれた場所がだんだん赤くなってきて水ぶくれや小さなブツブツ症状が出てきます。発症時間は早くて数十分から反応し 数時間で症状のピークとなり数日かけて治まる事か多い様です。
対策は特定の物質で症状が出る時はその物質に触れない様にします。アクセサリーであれば身に付けないとか洗剤であればビニール手袋を使用するとかです。
効くツボは手の甲の人差し指と親指の付け根の中間あたりの合谷、肘を曲げて出来るシワの外側の曲池、頭のてっぺんにある百会の指圧、鍼灸はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で オスグット、安産の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
不妊、部分痩せ が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちは。岩瀬 康典です。

漢方では、節分を基準に一年を24等分して約15日ごとに分けた「二十四節気」の暦で季節をとらえます。

4月20日ごろ「穀雨(こくう)」

田や畑の準備が整い、やわらかな春雨が降る頃。

春は、「風」が人に悪影響を与えると「風邪(ふうじゃ)」という病気の原因になります。
症状としては頭痛、めまい、じんましん、鼻のトラブル(かぜ、花粉症)などがあります。

前回の二十四節気で紹介した4つの※食養生の3つ目としては、「肝」の機能が高ぶり過ぎないように、「酸味」を控えることです(理由はやや専門的になるので割愛します)。

4つ目は「肝」が高ぶり過ぎると「脾」が弱まるため「脾」の機能を高める食材を摂ることです(理由はやや専門的になるので割愛します)。
食材としては、穀類、豆類、いも類、ナツメ、はすの実などです。

※養生(=病気にならないための食事・運動・休息・睡眠の方法で、自然治癒力を高める健康法)

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

また足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、諸アレルギーに効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!