なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日はオスグッド病について書きます。小学校高学年から高校生位までの成長期におこるスポーツ障害の一種です。あらゆるスポーツで発症の可能性はありますがボールを蹴る動作のサッカーや跳躍運動のある陸上、バレーボールやバスケットボールなどで多く見られる様です。
症状は膝関節周りの腫れや痛みで膝の皿から指3〜4本下がったところに腫れや痛み、熱感を認め、その場所に硬い盛り上がりができます。
原因は腿の前部にある大腿四頭筋という筋肉とその筋肉が付着する脛骨付着部に発育期における運動負荷がかかり付着部が剥離してしまう事が原因となります。
対策として運動後に膝周りや足部を冷やしてやるアイシングや運動している時は膝を深く曲げない、正座をしない事も有効となります。
効くツボは膝の皿から指二本分上がった内側の血海、膝の少し下で内側の骨の少し窪んだところの陰陵泉、膝を曲げた時に内側にできるシワの先端の曲泉などの指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。