なみよせブログ

名古屋で五十肩、ぎっくり腰の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
五十肩、ぎっくり腰の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、緑区、天白区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「灸治療」について書きます。
一般的に灸は、もぐさを燃やして、直接あるいは間接的に経穴(ツボ)に熱刺激を与えるもので、特に冷えの症状に効果があります。
もぐさは、ヨモギの葉の裏についている白く細かい毛(毛茸(もうじょう))を集めて精製され、生薬としても様々な効能があります。
皮膚の上に直接もぐさを置く灸を直接灸といい、皮膚ともぐさの間に緩衝物を置く灸を間接灸といいます。
施灸方法によって透熱灸、打膿灸、温灸、隔物灸など様々な種類があります。
また、鍼の柄の部分にもぐさをのせた「灸頭鍼(きゅうとうしん)」を使って身体の深部を温めることもできます。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。