なみよせブログ

名古屋で肩こり、腰痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり、腰痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「湯薬治療」について書きます。
東洋医学で鍼灸治療と共に重要となるのが、湯薬治療です。
鍼灸治療は経穴(ツボ)と経絡を通じて、変調した部位に身体の外側から働きかけるのに対して、湯薬治療は漢方薬を服用して、変調した部位に身体の内側から働きかける治療法です。
これら二つの治療法は、中国で別々に発達したものですが、方法が違うだけで、主たる治療目的は同じです。そのため、一方が何らかの理由で行えないときに、代替としてもう一方の治療法を行う場合があります。
たとえば、鍼が苦手だったり、鍼治療に不向きだと思われるときには湯薬治療を行います。
あるいは、漢方薬が苦手だったり、漢方薬の服用が難しい状態のときには鍼治療を行います。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。