なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は食あたりについて書きます。食事の後の腹痛、下痢の事で夏場にアイスクリームやジュースなど過度にとってお腹が痛くなったり暴飲暴食の際にも腹痛や下痢になったりします。また医学用語では食あたりとは食中毒を差し食中毒での症状は嘔吐、下痢、腹痛、高熱が主なものです。食中毒はウイルスや細菌感染により発症して発症時間はウイルスが1〜2日位、細菌の感染型は10時間から72時間、毒素型では5時間から24時間位です。
対策は食べ物は新鮮なものを選ぶ、購入したら早めに食べる、消費期限を確認するなどで調理する時はまな板を綺麗に洗浄する事やこまめな手洗いが必要となります。作りおきのスープ、味噌汁などは沸騰させる様にします。
効くツボは吐き気の症状に対しては手の付け根から指三本置いた真ん中の内関、手のひらの中央の窪みの労宮、お灸を使用しての足の第二指を折り曲げて指腹が足裏につく所の裏内庭のツボは効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。