なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は悪心について書きます。悪心とは言い方を変えると吐き気の事を指し、お酒を飲み過ぎた時などに起こる胃から胸部にかけて食道から内容物が逆流してくる感覚をいいます。悪心のきっかけは嘔吐の原因によりいろいろあり身体に合わない異物が入り込み悪心を引き起こす反射性嘔吐、薬物や毒物が関係する化学受容器が関係する嘔吐、脳が関係する中枢性嘔吐などがあります。
気を付ける事は横向きに寝て膝を少し曲げた姿勢は気分を楽にします。食事は量は少なめにして刺激物は避け消化の良い物をとる、部屋の照明を落として心因的に落ち着かせる事も悪心を少なくする効果がある様です。また口腔内を清潔にする事も有効です。
効くツボは手の裏側で手首の中心から指三本下がった内関、薬指の爪の生え際の脇で小指側の関衝、足の親指と人差し指の骨間を下がり骨が交わったところの太衝などのツボの鍼灸、指圧は効果的です。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。