なみよせブログ

名古屋で四十肩、ギックリ腰の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
四十肩、ギックリ腰の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東海市、刈谷市、岡崎市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「鍼治療」について書きます。
鍼を刺す角度や深さは治療の目的に応じて変わります。
基本は皮膚に対して垂直に刺しますが、肺などの臓器を避けて刺すときや薄い部位を狙って刺すときなどは角度を変えて刺します。
体格や体質に応じて鍼を刺す深さも変わります。
特定の位置に鍼が刺されると、だるい、しびれる、重い、といった独特の感覚をおぼえます。これは、不愉快な痛みではなく、このような鍼治療独特の感覚を「ひびき」あるいは「得気(とっき)」と言います。
ひびきは、鍼の刺激で経絡の気が反応しているときにあらわれます。気がよく動いた場合は、鍼を刺した位置と離れたところにひびきを感じることがあります。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。