なみよせブログ

名古屋で五十肩、ギックリ腰の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
五十肩、ギックリ腰の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の千種区、瑞穂区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「鍼灸治療」について書きます。

前回書いたように、鍼灸治療は、経穴(ツボ)を刺激して、経絡にはたらきかけ、臓腑や気血などの変調を整え、正常な状態へ戻す治療です。
古代中国を起源とする鍼灸ですが、こんにち鍼灸はアジアの国々のみならず、欧米でも治療法の1つとして広がりつつあります。
また、WHO(世界保健機関)は、鍼灸療法で治療効果があることが認められる49の疾患を発表し、1989年には361個のツボを認定しました。
鍼灸治療は古くからある東洋医学的なアプローチだけでなく、現代医療のなかでも利用されています。
たとえば、炎症時の痛み、神経痛、手術時の痛みなどを抑える、鎮痛目的の治療を行ったり、西洋医学では原因究明が難しい自律神経の失調による症状を治療したり、アレルギー体質を改善する転調作用など様々な場面で用いられます。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。