なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「気舎」(きしゃ)について

場所は、鎖骨の内側、上際のくぼみにあります。

効能は、
〇喉の痛み、しゃっくり
〇首のできもの、腫れ
〇肩こり、首こり
〇胸焼け etc…

気舎の気は文字通り、気を表します。舎は留まる場所を指します。よって、気が集まる場所であることからこの名が付いています。

主に呼吸器系疾患の治療によく用いられています。

そして、胃のむかつきや吐き気に効果的です。
妊婦さんはこみ上げる吐き気が静まるので、悪阻が酷い時に有効です。

また、首から肩にかけてのコリにも有効です。さらに、喉の痛みや腫れ、咳、いがらっぽさにも使われます。

他にも、しゃっくりを沈めたり、寝違え解消にも有効といわれています。

また、喘息の治療にも使われます。

押し方としては、必ず、片方ずつ行いましょう。
ゆっくりと息を吐きながら、苦しくならないようなやや弱めの力加減で3~5秒押しましょう。

クーラー病や夏風邪で喉を痛めている方、是非使ってみてください!!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!