なみよせブログ

名古屋でシンスプリント、肉離れの治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。骨盤矯正、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「百会」(ひゃくえ)について

場所は、両耳の先端を結んだ線と眉間から後頭部を結んだ線のちょうど交わるところです。

効能は
〇不眠症、目の疲れ
〇めまい、頭痛
〇耳鳴り、鼻づまり
〇肩こり、自律神経失調症 etc…

百会は、別名「百の数、数多くの気(血液)が出会う処」と書きます。すなわち、体中の血液がこの百会を通過するという意味になります。

このような背景から、百会は頭部の血行を促進するだけでなく、全身の血行促進を促し、身体全体の健康にも深く関わっています。

その他、自律神経にも大きく関わりがあり、体の健康のみならず精神の活動にも多大な影響を与えます。

百会は、自律神経の偏りを整え「ストレス・自律神経失調症・不眠症」などの悩みを改善してくれるツボですので、ストレスが多い現代人にとっては正に「癒しのツボ」であると言われています。

息を吐きながら両手の中指を使って『気持ちがいいと感じる強さ』で押しましょう。

体の中心に向かってまっすぐに押すようにすると、上手に刺激できますよ♪

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「尺沢」(しゃくたく)について

場所は、肘を曲げたときにできる横じわのちょうど中央にある、かたい筋(上腕腕二頭筋腱)の外側のくぼみです。

効能は、
〇咳、喉の痛み
〇喘息、痰のからみ
〇呼吸困難、ストレス
〇野球肘(内則上顆炎) etc…

尺沢は、ひじの痛みを治す際の重要なツボです。

テニス肘・野球ひじの治療や、関節リウマチなどの治療によく用いられます。

上腕から前腕にかけての痛みやしびれにも効果があります。肩から背中にかけての痛みにも、このツボが用いられます。

また、このツボは肺経に属していることから、呼吸器症状の治療にも効果があります。
咳や喘息、軽い呼吸困難などに用いられ、咳止めのツボとして知られています。

風邪で咳込むようなときに使ってください。

親指で少し強めに1日20回くらい押しましょう!!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で頭痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
頭痛、膝痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東区、千種区、瑞穂区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「鍼」について書きます。
鍼治療で使う鍼は多種多様です。一般的に使われているのは、鍼に柄がついている毫鍼(ごうしん)で、ほとんどがステンレス製です。長さや太さは様々ですが、長さ4~5cm、太さ0.2mmぐらいの鍼が主に使われています。
日本では管鍼法が多く用いられます。管鍼法とは、鍼管とよばれる鍼より少し短めの管を使って施術する方法で、江戸時代の日本で確立されました。
症状に応じて鍼をすぐ抜いたり、しばらく刺したままにしたり、動かして経穴(ツボ)を刺激する場合があります。また、鍼に微弱の低周波電流を流して経穴(ツボ)や筋肉に直接刺激を与える治療法もあります。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
今日はX脚について書きます。膝変形の一種で主に女性に多い症状です。足関節と股関節の間にある膝関節は足関節の状態、ハイヒールを多用するとか捻挫などでの異常、股関節であれば骨盤のズレや脱臼などの症状があれば膝に負担がかかり変形します。また骨の密度の低下でも変形を促す事になります。その変形による歪みが内向きの場合、X脚になります。
対策としては出来るだけヒールの高い靴は履かない。体重により膝が不安定になります。椅子の座り方も深く腰掛けて背中を伸ばし姿勢を正す事です。
睡眠時の姿勢はあお向けが理想的で横向きの場合は膝を付けて寝る様にします。
効くツボは膝の皿の直下で内側にある窪みの内膝眼、膝関節の裏側でシワの中央の委中、膝の皿の下部外側にある窪みから指四本分下にある足三里、あと太ももの表側の中央の筋肉の指圧、鍼灸は効きますよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で 肉離れ、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
坐骨神経痛、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちは。岩瀬 康典です。

 

今回もリフレクソロジーの歴史第3弾です。

前回、ゾーン・セラピー(区帯療法)をアメリカの耳鼻咽喉科の医師が確立したことを紹介しました。この理論を受け継ぎ、独自の研究を進めたのが、ユーナス・インガム女史でした。
彼女はフィッツジェラルド博士の理論に感動したジョセフ・せルビー・ライリー医師の助手でした。インガム女史は研究の末、体の臓器や器官が足に投影されていることをマップにして示しました。
この投影された反射区を刺激することで、体全体に様々な効果が得られるという、リフレクソロジーの理論を確立したのです。
彼女が重ねた研究により、理論は専門家の間で広く受け継がれています。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

また足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、諸アレルギーに効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
脚や体の不調をスッキリさせて気持ち良く過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!