なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
今日は低血圧について書きます。血圧正常値は上が140mmhg以下、下が90mmhg以下とされますが低血圧は上が100mmhg以下、下が60mmhgのものを差し精神的なストレス、遺伝、極端は運動不足、ダイエットなどが考えられます。
血圧が低くなると全身に血液が行き渡らなくなり細胞は十分な栄養、酸素が供給さらにくくなり老廃物除去も滞ります。
主な症状は起床が辛い、食欲不振、頭痛、動悸、肩こりなどいろいろな不快症状が現れます。
対策としては食事の改善でアミノ酸の摂取を目的としてチーズ、魚、レバー、ほうれん草、大豆などを多く食べる。食後のコーヒーなどカフェインも有効です。規則正しいリズムある生活も大切ですし少し熱めのお風呂も効果的です。
効くツボは肘を曲げた時折り目から手のひら側に指三本分の内側の手の三里、耳の下端から平行に頭の後ろへたどり、ちょうど凹んだところの風池のツボの指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。