なみよせブログ

名古屋で 半月板損傷、肉離れの治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
O脚矯正、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今回も「むくみ」に効果的なリフレクソロジーについて、よくある疑問や質問についての続きを紹介したいと思います。

Q.5
リフレクソロジーは、いつ、どれくらいの頻度で行えば良い?
A. お風呂上がりなど、リラックスしているときに、毎日、短時間行うことがオススメ。

リフレクソロジーは自己免疫力を高めるものなので、健康な状態の時でも、短時間ずつ続けることで、その効果を得ることができます。行う時間は、お風呂上がりや足浴したあとなど、体の緊張がほぐれているときがベスト。あまり深く考えずに、お風呂に入っているときや、ちょっと時間が空いたときに、毎日短時間行ってOKです。
ただし、プロのリフレクソロジストによるトリートメントを受けた場合は、次に受けるまで、3日は間を空けましょう。その時間をもうけることで、さらに自然治癒力を高めることができます。

Q6.
リフレクソロジーに副作用はあるんですか?
A.トリートメント・リアクションという症状が出る場合があります。
トリートメント・リアクションとは、プロのリフレクソロジストのフルトリートメントを受けたあとに出る「だるい、眠い」といった脱力感のような症状のこと。人によっては「微熱が出る、頭痛がする、軟便になる」などの症状が出る場合もあります。これは、リフレクソロジーを行ったあと、血液やリンパの流れが良くなったり、精神的にリラックスしたことで起こること、体が良い状態に向かうときの反動のようなものなので、半日~1日でおさまります。

今回はここまで次回も続きを紹介します。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

また足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、諸アレルギーに効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
脚や体の不調をスッキリさせて気持ち良く過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!