なみよせブログ

名古屋で寝違え、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
寝違え、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の犬山市、稲沢市、春日井市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「問診」について書きます。
問診では患者の健康状態を把握する上で、発熱や痛み以外に飲食や睡眠、排泄などの生活習慣も重要な情報となります。
食欲は脾胃の状態が大きく影響します。脾胃が弱れば食欲不振に、胃に熱があれば食欲旺盛に、胃陰が不足すれば空腹感はあるのに食べられない状態になります。
また、臓腑の変調によって嗜好が変化することもあります。
不眠には、寝つきが悪い、すぐに目が覚める、眠った満足感がないなどの症状があります。心(しん)の調子が悪いと夜になっても精神が休まらず寝つきが悪くなり、ようやく眠っても夢を多くみて、眠りが浅くなってしまいます。
大小便や経血も臓腑の不調や気・血・津液の不調を診る指標となります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。