なみよせブログ

名古屋で頭痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
頭痛、膝痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東海市、知立市、常滑市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「経絡(けいらく)」について書きます。

経絡には「経脈(けいみゃく)」と「絡脈(らくみゃく)」があります。
経脈は太い枝で身体の縦方向に走行し、絡脈は経脈から分かれた細い枝で、身体の横方向に走行し、網の目状にはりめぐらされています。
主な経脈として、六臓六腑とつながる左右12対の正経十二経脈と、経脈をまとめたり気血のバランスをとる8本の奇経八脈があります。
正経十二経脈は、それぞれ特定の臓腑に属していて、肝経、心経、脾経、肺経、腎経、心包経、胆経、小腸経、胃経、大腸経、膀胱経、三焦経からなり、各々が次の経脈と連絡することで全体がつながって身体を循環しています。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
今日は低血圧について書きます。血圧正常値は上が140mmhg以下、下が90mmhg以下とされますが低血圧は上が100mmhg以下、下が60mmhgのものを差し精神的なストレス、遺伝、極端は運動不足、ダイエットなどが考えられます。
血圧が低くなると全身に血液が行き渡らなくなり細胞は十分な栄養、酸素が供給さらにくくなり老廃物除去も滞ります。
主な症状は起床が辛い、食欲不振、頭痛、動悸、肩こりなどいろいろな不快症状が現れます。
対策としては食事の改善でアミノ酸の摂取を目的としてチーズ、魚、レバー、ほうれん草、大豆などを多く食べる。食後のコーヒーなどカフェインも有効です。規則正しいリズムある生活も大切ですし少し熱めのお風呂も効果的です。
効くツボは肘を曲げた時折り目から手のひら側に指三本分の内側の手の三里、耳の下端から平行に頭の後ろへたどり、ちょうど凹んだところの風池のツボの指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で 神経痛、美容鍼の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
脱毛症、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

まだまだ暑い日が続きますね。
汗をかくこの時期に気になる臭い(体臭)について数回に分けて紹介していきます。

◼ 加齢臭の原因と効果のある成分とは?
加齢臭は、体から出る皮脂の一種を常在菌(皮膚に存在する菌)を分解することで発せられる臭いです。年齢を重ねると分泌が増える脂肪酸が原因で、食事や生活習慣を改善することでこれを抑えることも対策にはなりますが、まずは石鹸やボディーソープなどで、菌の増殖を防ぐことがもっとも簡単な方法といえます。 大人の皮脂が原因の臭いは加齢臭だけではありません。

◼ 加齢臭の原因
「ノネナール」

加齢臭の原因物質「ノネナール」は化粧品で有名な資生堂が1999年に発見し、命名。 加齢とともに増えるパルミトオレイン酸(POA)という不飽和脂肪酸が常在菌によって分解され排出。パルミトオレイン酸(POA)自体はマカダミアナッツなどに含まれる脂肪酸で強烈な臭いはありません。常在菌が分解することで臭うというわけです。

◼ミドル脂臭の原因
「ジアセチル」
男性化粧品で有名なマンダムが2013年に発表したミドル脂臭の原因物質「ジアセチル」。 40代以降の男性の頭部付近から発せられる独特の臭いで、女性が苦手な臭いであるといわれています。汗に含まれる乳酸が常在菌のブドウ球菌によって分解されると発生するジアセチルと皮脂臭が混ざることで不快な臭いになるそう。こちらも単体では臭わないので、常在菌の増殖を防ぐことが大切です。

以上が加齢臭の仕組みです。
次回は臭い対策を紹介します。

参考:知って、なるほど化粧品 どう防ぐ? 加齢臭対策|資生堂
引用:https://allabout.co.jp

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

また足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、諸アレルギーに効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
脚や体の不調をスッキリさせて気持ち良く過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

名古屋でぎっくり腰、めまいの治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日は上腕二頭筋炎についてかきます。

上腕二頭筋はいわゆる力こぶの筋肉

上腕二頭筋はさきほども言いましたが、いわゆる「力こぶの筋肉」ですね。肘を曲げて力を入れるとコブができますよね。これです。

上腕二頭筋のはたらきは肘の屈曲と前腕回外
この上腕二頭筋のはたらきは「肘を曲げる」ということがまず第一の働きです。そして、補助的には「前腕回外」と言って、手のひらを上に向ける回転運動を上腕二頭筋も担当します。
上腕二頭筋には長頭と短頭がある
この上腕二頭筋は「二頭筋」というくらいですから、2本の頭があります。それが長い「長頭」と短い「短頭」という名前がついています。
今回はそのうち「長頭」のお話ですね。
ちなみに「短頭」は肩甲骨の烏口突起(うこうとっき)という場所にくっついていますが長頭と違って肩の関節の中には入り込んでいません。
上腕二頭筋長頭は肩で急カーブしている
上腕二頭筋長頭ですが、この長頭は細いスジ(=腱)となって肩の前面を通って、肩の関節の中に入ってから急激に内側にカーブして肩甲骨の関節窩(かんせつか)の上にくっつきます。

この急カーブが1つ問題なんですね。
上腕二頭筋長頭腱は結節間溝で炎症を起こしやすい
上腕骨という骨の肩関節近くには結節間溝(けっせつかんこう)という凹みがあって、その凹みを上腕二頭筋長頭腱は通ります。この出口で先ほどの急カーブが来るので、この結節間溝で炎症が起こりやすいです。
それは強い力をいれたり、繰り返す肩や肘の動きで、結節間溝付近で上腕二頭筋長頭腱のスジが擦れるような負担がかかるということですね。
上腕二頭筋長頭腱炎の症状は肩前方の痛み
これが上腕二頭筋長頭腱炎の典型的な状態です。
そのため、結節間溝部分に動かしたときの痛みや、押しての痛みなどが出現します。
また、診察のときには、Speed testという診察テストをやります。これが陽性の時は、下のイラストのように肘を伸ばして手のひらを上にして肩を力を入れて抵抗に負けないように挙げていってもらうと痛みが走ります。

このようなテストで痛みが出る前に当院で治療、メンテナンスをする事で治るスピードも早いのとひどくなるのを予防することができます。なので少しでもそうかなとおもった方はなんでも聞いてください。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
~幸せホルモン~多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
もし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。

名古屋で寝違え、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
寝違え、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東区、千種区、瑞穂区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「経絡(けいらく)」について書きます。

東洋医学では、気や血が巡る通路を経絡といいます。臓腑、組織、筋肉、皮膚などをつなぎ、身体の隅々を通り、あらゆる機能を調節しています。経絡が全身を連絡することで人体の統制がとれていると考えられています。
経絡は血管でもリンパ管でも神経系でもありませんが、それらの役割をすべて担っています。
しかし、経絡が詰まって気と血が動かないと不調の原因となります。
また、経絡は外邪から身体を守る気を集め、外邪が侵入しにくくするはたらきがあります。ただし、ひとたび外邪の侵入を許すと、外邪は経絡を通って体表面から身体の奥へと移動してしまいます。
そのため、直接はわからない臓腑の状態も、その臓腑と経絡でつながっている体表部に異常があれば、臓腑の変調を推測することができ、経絡上のツボにも症状が出ます。
経絡は治療にも応用されます。鍼灸で身体の外側から経絡を刺激し、気と血の動きを導くことで、それが臓腑に伝わり、症状の改善をします。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。