なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「足三里」(あしさんり)について

場所は、膝のお皿の下の外側のくぼみから指4本分下がったところです。

効能は、
〇胃痛、胃炎
〇腓骨神経痛、脚気
〇鼻炎、花粉症、蓄膿症
〇消化不良、便秘、下痢 etc…

足三里は、多くの効果も持ちますが、とりわけ効果があるといわれるのは、胃腸の働きを良くすることです。

胃腸の働きを整えることで、便秘や下痢、吐き気、胃のムカつきなどに効果的とされます。

また、胃酸分泌を活発にする働きもあるため、食欲不振を改善する効果もあるといわれています。

もちろん、足の症状にも効きます。
足のむくみ、足がつる(こむら返り)などの場合に使われます。

息を吐きながら、心地のよい痛みを感じる程度の強さで、軽く押しながらまわして3~5回刺激しましょう。

深呼吸してゆっくりと息を吐きながら、気持ちいい程度にやや強めに押します。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!