なみよせブログ

名古屋で頭痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
頭痛、膝痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の春日井市、豊川市、岡崎市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「五行説(ごぎょうせつ)」について書きます。
東洋医学の基本的な概念として五行説があります。
これは自然宇宙に存在する全てのものを木・火・土・金・水の5つの要素に分け、それぞれの性質にあてはめる考え方で、陰陽論と結びつけて陰陽五行説とも言います。
五臓もその1つで、肝・心・脾・肺・腎はそれぞれ木・火・土・金・水に分けられます。5つの要素が互いに影響し合いながらバランスを保っています。
他に五行にあてはめた代表的なものとして、五季(春・夏・土用・秋・冬)、五色(青・赤・黄・白・黒)、五穀(麦・黍・粟・稲・豆)などがあります。

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。