なみよせブログ

名古屋で首こり、肩こりの治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
首こり、肩こりの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の知立市、春日井市、刈谷市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は、「外因」について書きます。
身体の外からくる病因を外因と言います。
東洋医学では、身体の外側にある邪気(外邪)が体表面や口・鼻を侵して体内に入り、病気をおこすと考えられています。
邪気には、風邪(ふうじゃ)・寒邪・暑邪・湿邪・燥邪・火邪の6つの邪気(六邪)があります。風・寒・暑・湿・燥・火は、それぞれ風・寒さ・夏の暑さ・湿気・乾燥・非常に強い熱という6種類の気候(六気)を指します。六気そのものは自然現象であり、害はありません。ですが、六気のいずれかが強すぎる、あるいは弱すぎると人間の身体が気候に適応しきれず、六気は身体に悪影響を及ぼす外邪となります。

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。