なみよせブログ

名古屋で肩こり、腰痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。肩こり、腰痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東区、千種区、瑞穂区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「六腑(ろっぷ)」について書きます。
六腑(胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦)の調子が悪くなると、消化・吸収や排泄などに影響が出ます。
胆は決断力に関わるとされていて、胆が弱ると胆汁が上がって口の中が苦くなり、決断力がなくなります。
胃が変調をきたすと食欲不振や消化不良となり、胃の気が上逆してゲップや胸やけが出ます。
小腸が変調をきたすと尿が濁ったり、下痢や腹痛をおこします。
大腸が変調をきたすと便秘や下痢、しぶり腹(出したくても出ない)などをおこします。
膀胱が変調をきたすと尿の量や回数が増えたり、失禁したり、尿が出なくなることも。
三焦が変調をきたすと津液の巡りが悪くなり、身体がむくんだり、尿の出が悪くなります。

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。