なみよせブログ

名古屋で五十肩、ぎっくり腰の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。五十肩、ぎっくり腰の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東区、瑞穂区、千種区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「精」について書きます。
東洋医学において、精は人体の活力源を指します。
精には、先天の精と後天の精があります。
先天の精は、親から受け継ぎ、腎に貯蔵されます。後天の精は、脾と胃のはたらきで消化・吸収された飲食物からつくられ、腎に貯蔵されます。
精は、発育・生殖・老化と関係しています。生まれつき先天の精が少ないと、小児ぜんそくや夜尿症などの症状がみられることがあります。ですが、成長して後天の精をたくさんつくれるようになれば、先天の精を補って、症状は治っていきます。

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

IMG_0125