なみよせブログ

名古屋で 安産、ばね指 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。

冷え性、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今日も漢方のお話。漢方の二十四節気では3月6日頃を「啓蟄(けいちつ)」と言います。冬眠していた虫たちが目覚めて、穴から顔を出す頃のことを言います。

春のこの時期に行うべき食養生のひとつとして、食事では「甘味」を摂りましょう。
これは東洋医学的に消化吸収の働きを持つ「脾」の働きをよくすることに繋がります。
粟、麦、米、きび、豆、はと麦、人参、ゆりね、キャベツ、タケノコ、アスパラガスなどがあります。
これらの食材を上手に使って食事を摂れば、甘味を摂って脾の作用である消化吸収の働きを良くすることができます。

当院では足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、また花粉症に効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
脚や体の不調をスッキリさせて気持ち良く過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

IMG_0109