なみよせブログ

名古屋で五十肩、ぎっくり腰の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。五十肩、ぎっくり腰の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東区、千種区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「未病」について書きます。
東洋医学の考え方に未病というものがあります。
未病とは、病気と健康の間の状態を指します。例えば、何らかの自覚症状はあるのに病院で検査を受けても異常の原因が見つからない状態であったり、あるいは健康診断で異常が見つかっても自覚症状がないといった状態(生活習慣病など)も広く未病として考えられています。
多くはストレスや生活習慣などが起因となっていて、具体的な症状としては、頭痛、肩こり、耳鳴り、倦怠感、動悸、息切れ、不眠などがあります。
本格的な病気になる前に早めに治療することが望まれます。

参考文献『徹底図解 東洋医学のしくみ 新星出版社』

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

IMG_0075