なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は蕁麻疹について書きます。皆さんも一度位はなった事があるのではないでしょうか?蚊に刺された様な赤い膨らみが現れだんだん広がったり全身に現れたりします。大抵数時間位で消えますが半日から1日続く場合もある様です。かゆみを伴う場合がほとんどですが焼ける様な痛みやチクチクした痛みも感じる事があります。食べ物や動物、薬剤が原因のアレルギー性のものと暑さや寒さ、摩擦などの刺激による非アレルギー性のものがあります。原因としてアレルギー性のものだと食べ物などに含まれるアレルギー原因物質が体の中で異物と判断されると様々な化学物質が細胞から放出され、その中のヒスタミンという物質が血液の水分を外側にしみださせ、皮膚の血管を拡張させるため皮膚が赤く腫れてかゆくなるのです。食べ物はソバ、卵、魚などの摂取がなる場合が多い様です。非アレルギーの場合は運動による発汗、衣服などによる摩擦、振動が原因になる事もあります。効くツボは肘を曲げて出来るシワの外側あたりの曲池。手の甲側で手首の曲がり目中央の陽池。手の親指と人差し指の付け根の合谷。首を前に倒して出来る一番出っ張った骨の下の大椎のツボの指圧、鍼灸は効きますよ。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

IMG_0071