なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は過敏性大腸炎について書きます。精神的ストレスなどで体調がコントロール出来なくなり腸の調子が悪くなり主に下痢症状になる疾患です。消化器疾患の半数を占めるほどです。下痢ではなく便秘や交互に繰り返す人もいます。原因として主なものは精神的ストレスで自律神経の異常で胃腸の運動異常を引き起こし下痢や腹痛をおこします。対策としては腸内環境を整える意味で野菜中心の食生活、精神的ストレスを治すために規則正しい生活、睡眠を心がける。刺激物は出来るだけ避けたほうが賢明です。香辛料などは腸の運動を活発にし過ぎて下痢になりやすくなります。鍼灸の適応症です。効くツボは人差し指の爪の生え際の親指側の商陽。親指と人差しの付け根の合谷。お臍から外側に指三本分の天枢。膝の外側でお皿に出来る窪みから指4本分下がったところの足三里のツボの指圧、鍼はいいですよ。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

img_0057