なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は味覚障害について書きます。症状は味を感じない。感じ方が鈍いなどの味覚消失。どれを食べてもイヤな味になる悪味症。甘いのに苦く感じる様に違った味になる異味症など味覚に関する障害症状の事です。かかりやすい人は無理な食事のダイエット。インスタント食品、コンビニ弁当などの過剰摂取。長期間、特定の薬を服用している人。60歳以上の人などです。主な原因は舌にある味蕾の細胞分裂が止まり味を感じる機能が低下する事によるものです。あとは亜鉛の摂取不足も考えられます。効くツボは肘を曲げて出来るシワの端の曲池。小鼻の脇の溝の迎香。手の人差し指と親指の骨の間にある合谷などのツボは効きますよ。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

img_0043