なみよせブログ

名古屋で肩こり、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。肩こり、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、東海市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「スポーツ鍼灸」について書きます。
スポーツの分野で活用される鍼灸はスポーツ鍼灸といわれています。故障したときの治療はもちろん、怪我を防いだり、疲労回復を早めるといった目的で行われます。
多くは痛みを軽減するために使われていたスポーツ鍼灸ですが、最近ではトレーニング自体に東洋医学の考え方を取り入れて全身の状態を調節しながら、最適な練習を提案していくこともあります。
同じ筋肉を繰り返し使っていると疲労が溜まり、怪我をしやすくなります。練習後に鍼灸治療を行うことで、溜まった疲れをとり、筋肉の状態を回復させます。そうすることで、怪我の防止だけでなく、良いコンディションを保ちやすくなります。また、精神的に安定させる効果も期待できます。

参考文献『徹底図解 東洋医学のしくみ 新星出版社』

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

img_0041