なみよせブログ

名古屋で腰痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。腰痛、膝痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東区、千種区、瑞穂区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「美容鍼灸」について書きます。
東洋医学の考え方では、主訴となる症状は同じでも、ひとりひとり原因が異なる場合があります。原因によって、治療対象となる五臓や治療する経穴(ツボ)が決まっていきます。
例えば、顔のシワの原因は腎、脾、肝のいずれかにあることが多いとされています。
腎が変調して腎精が不足すると、粗く細かなシワが多くなったり、顔色が悪くなります。
脾が変調して気血が不足すると、細いシワが多くなったり、皮膚が乾燥して顔色が白くなります。
肝が変調して肝の気と血が停滞すると、若いのにシワが多くなったり、顔色が暗くなったり、シミや肌荒れになります。
特に顔のシワや肌のシミの多くは、肝がストレスなどで変調して起こります。また、目の下のクマやたるみの原因は、飲食の不摂生や疲労で脾が弱っていることが多いと考えられます。
原因がわかれば、自ずと改善策が見えてくるでしょう。

参考文献『徹底図解 東洋医学のしくみ 新星出版社』

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

img_0035