なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は不整脈について書きます。人の脈は1分間に60〜70回一定のリズムで拍動しますが、それが速くなったり遅くなったり跳んだりと一定の状態でない場合をいいます。
心臓の活動は電気信号により引き起こされますが信号が正しく心臓を巡れば正常な一定の拍動になります。しかし電気信号が興奮したり空回りしたりするとリズムに乱れが生まれ不整脈となります。いろいろなタイプがあり通常拍動に先行して起こる期外収縮。脈が遅くなる徐脈性不整脈、脈が速くなる頻脈性不整脈などがあります。原因として心臓関係の病気。心筋症、心筋梗塞など。高血圧、甲状腺異常、喫煙、慢性疲労、飲酒も原因になります。
効くツボは手のひら側の手首から指三本分肘に近づいたところの内関。手首から肘に向けて指5本分のげき門。手首の手のひら側の小指から3センチほど肘に向かったところの陰げきの指圧、鍼は効きます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

img_0027