なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「志室」(ししつ)について

場所は、ウエストの一番細いライン上で、脊柱の左右両側、約6cm外にあります。

効能は、
〇腰痛、ぎっくり腰
〇坐骨神経痛
〇消化不良、嘔吐
〇生殖器系、インポテンツ

「志」は、心ざし・意志という意味です。そして、精気を表しています。「室」は、部屋、家、宿を指します。ここでは、精気を蓄える場所という意味で使われています。腎の臓を守る重要なツボと言われています。

志室は、精気をみなぎらせて健康を増進させる働きから、生殖器に関連する症状に効果があります。

疲労や倦怠感、体力低下などが原因で起こる諸症状の改善にも有効です。
また、胃腸の弱い体質の人が、腰痛や腰が重く痛い人に良く効くツボです。

坐骨神経痛、ぎっくり腰には、以前紹介した、「委中」と組み合わせて使うと効果的です。ぜひ使ってみてください。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

img_0018