なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「天突」(てんとつ)について

場所は、鎖骨と鎖骨の間のへこんでいるくぼみのところです。

効能は、
〇喘息、気管支炎、咽頭炎
〇いびき、過呼吸
〇呼吸困難
〇咳を沈める、喉の痛み

天突を刺激するとのど周辺の血行が良くなり、気管が広がり呼吸を楽にし、咳や息苦しさなどの症状を緩和させてくれます。

天突は、風邪に関する咳の特効穴です。
風邪をひくと発熱や鼻水、悪寒や頭痛などの症状は改善しても、咳やのどの痛みだけがいつまでも続く事があります。
そんな時に、天突を押してみましょう。

押し方は、中指の腹を鎖骨と鎖骨の間のくぼみにひっかけるようにして刺激します。ポイントは、必ず下に向かって押すことです。

そして、お風呂や蒸しタオルなどで、のどの周りを温めてから行うとより一層効果が高まります。
咳や喉の痛みがある方は、是非使って見てください。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院img_0001