なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ。

日掛秀樹です!
今日はバネ指についてかきます!

症状

指の付け根で屈筋腱と靱帯性腱鞘の間で炎症が起こると、“腱鞘炎”になり腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、指の付け根に痛み、腫れ、熱感が生じます。 朝方に症状が強く、日中は使っていると症状が軽減することも少なくありません。 進行するとばね現象が生じて“ばね指”となり、さらに悪化すると指が動かない状態になります。

原因と病態

原因

更年期の女性に多く、妊娠出産期の女性にも多く生じます。手の使いすぎやスポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのも特徴です。糖尿病、リウマチ、透析患者にもよく発生します。母指(親指)、中指に多く、環指、小指、示指にもよくみられます。

病態

指の使いすぎによる負荷のため、動かすたびに摩擦のために炎症が進み、腱鞘が肥厚したり、腱が肥大し、通過障害を起こすために一層症状が悪化します。

診断

指の付け根に腫脹や圧痛があり、ばね現象があれば診断は容易です。糖尿病、リウマチ、透析患者では、多発性に生じます。

治療

保存的療法としては、局所の安静(シーネ固定も含む)や投薬、腱鞘内ステロイド注射(特にトリアムシノロンは有効)などがあります。この注射は有効で、おおむね3ヵ月以上は無症状なことが多いですが、再発することも少なくありません。改善しないときや再発を繰り返す場合は、腱鞘の鞘を開く手術(腱鞘切開)を行います。切開するのは腱鞘の一部だけです。小さな傷で済みます。

超音波治療や電気治療、鍼治療にても症状が軽減されることもあります。

この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。

img_0003

名古屋で耳鳴り、頭痛の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。耳鳴り、偏頭痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の瑞穂区、千種区、東区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「角孫」(かくそん)について

場所は、両耳たぶを前に折りたたみ、耳たぶのてっぺんがあたったところです。口を開いたり閉じたりして動かした時に筋肉が動いてくぼみができるところです。

効能は、
〇結膜炎
〇耳鳴り、めまい
〇頭痛、立ちくらみ
〇頭部から首筋にかけてのこわばり

角孫というツボ名は、耳の上の角にあって、経絡とつながっていることに由来しています。

角孫は、目や耳、そして歯の痛みに効果的なツボになります。肩こりが酷いときに歯も痛くなる症状がありますが、このような症状に角孫が効果的です。

指で2秒程度押したり離したりしてみましょう。側頭部やうなじの緊張が取れて、頭がスッキリするのが感じられます。

他にも、目の充血・はれ・痛みや耳の疾患に効果があります。
鍼治療でも、耳鳴りやめまいがある方は角孫に刺鍼すると、スッキリしたという方が多いです。
是非使ってみてください!

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ

img_0002

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「天突」(てんとつ)について

場所は、鎖骨と鎖骨の間のへこんでいるくぼみのところです。

効能は、
〇喘息、気管支炎、咽頭炎
〇いびき、過呼吸
〇呼吸困難
〇咳を沈める、喉の痛み

天突を刺激するとのど周辺の血行が良くなり、気管が広がり呼吸を楽にし、咳や息苦しさなどの症状を緩和させてくれます。

天突は、風邪に関する咳の特効穴です。
風邪をひくと発熱や鼻水、悪寒や頭痛などの症状は改善しても、咳やのどの痛みだけがいつまでも続く事があります。
そんな時に、天突を押してみましょう。

押し方は、中指の腹を鎖骨と鎖骨の間のくぼみにひっかけるようにして刺激します。ポイントは、必ず下に向かって押すことです。

そして、お風呂や蒸しタオルなどで、のどの周りを温めてから行うとより一層効果が高まります。
咳や喉の痛みがある方は、是非使って見てください。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院img_0001

名古屋で膝痛、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。膝痛、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「指圧」について書きます。
指圧は、日本で生まれた手技で、指圧療法は明治末から大正時代に成立されたといわれています。日本で古くから行われていた按摩療法に、柔術の整復術(整骨)やアメリカから伝えられたカイロプラクティックやオステオパシー(手技によって骨や筋肉、内臓などの歪みを矯正する治療法)などの理論や手技を取り入れたものです。手のひらや親指で指圧点(ツボ)を押すことで、痛みや痺れ、冷えの症状、めまい、全身の倦怠感、便秘などを改善します。揉んだり、撫でたりする手技は基本的にありません。
指圧の特徴は、診断即治療といわれていて、手のひらや親指で、体表面や筋肉の異常を感知し、そのまま指圧することで症状を改善していきます。

参考文献『徹底図解 東洋医学のしくみ』 新星出版社

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

img_0363

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は狭心症について書きます。狭心症とは心臓に栄養を送る冠動脈が狭くなり血流が悪くなって心臓の筋肉に酸素不足が生じ圧迫感や胸の痛みを感じます。これらの症状がしばらく続く事をいいます。冠動脈が狭くなる原因は主に動脈硬化です。症状は心臓に急に負荷がかかった場合突然、胸が凄く痛くなる。吐き気、呼吸困難、冷や汗などです。予防は動脈硬化の進行を抑える事が基本になります。喫煙、高血圧、肥満、糖尿病などが原因となるので、これらの病気、生活習慣を改善していく事が予防の一歩となります。効くツボは左右の乳頭を結んだ線の真ん中の壇中、中指の先の爪の横の中衝、耳たぶの後ろにある骨のさらに後ろの完骨、手首内面の横シワの中央の大陵の指圧、鍼は効きます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

img_0362