なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「肝兪」(かんゆ)について

場所は、肩甲骨の内側にある、背骨の第九椎棘突起下縁を挟んだ両側で、真ん中(後正中線)から親指の幅一本半分外側にあります。

効能は、
〇肝臓疾患、疲労回復
〇二日酔い、乗り物酔い
〇かすみ目、視力低下などの目の疾患
〇こむら返り、立ちくらみ

肝臓が弱ると、みぞおちから肋骨付近に圧迫感が出てきます。
肝兪の兪は「兪穴」を意味します。

背骨の両脇に並んでいる兪穴は、病気の原因となる邪気が体内に侵入するのを防ぐ役割があります。

他にも、シミソバカスは、日光に長時間当たったり、肝臓の働きが悪いとできやすいと言われています。

ツボ療法で短期間のうちにシミソバカスを改善させるというのは難しいようですが、肝兪を刺激することで肝臓のコンディションが整い、肌の調子を改善することは可能だそうです。

家族の方や、友達に押してもらったり、ヘアドライヤーの熱風を当てたり止めたりを繰り返すのも、効果があるようです。

雨が多く、季節の変わり目で体の疲労が溜まっている方、
是非使ってみてください!!

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

image