なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は目の病気の一つ白内障について。カメラのレンズの様な働きをする水晶体が白く濁り視力低下が起こる病気です。白く濁った部分が汚れの働きをして眼底に光を届きにくくします。光を眩しく感じる。目が
かすむ。二重に見えるなどの症状がでたら注意です。高年齢に多い病気ですが予防として紫外線にあたらない事。活性酸素が関係して白濁が始まります。タバコを減らす事も重要です。ビタミン摂取。B2 E Cの摂取が大切。
効くツボは後頭部の髪の生え際の二本の太い筋肉の外の窪みの天柱。手の親指と人差し指の間の合谷。眉毛の外端と目尻の中間の一指後の窪みの太陽穴がいいですよ。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

image