なみよせブログ

名古屋で 安産、自律神経の乱れ なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
不妊、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今日もアドラー心理学「7つの習慣」から4つ目のキーワード。「課題の分離」を紹介します。

仕事、家族、自分の健康に対する責任。人はいろいろな責任や課題を担っています。
この責任から逃れる無責任な人がいる一方で、責任がどんどん増えていき身動きできなくなってしまう人もいます。
責任感を持つことは悪いことではないのですが、責任感が強過ぎるあまり、荷が重ければ潰れてしまいます。そうならないようこなせる量まで課題を減らさなければいけません。
また「逃れられない責任」や「しなければならない課題」と思っているものの中には、「自分の課題」と思い込んでいることが、実は「他人の課題」でやらなくてもいいことが混ざっていたりします。
思いが強過ぎるあまり、親が子供の、上司が部下の課題を自分の課題と錯覚し、課題が進まないのは自分の責任と責めてしまうこともあります。
背負うものが重荷に感じたら、「これは誰の責任(課題、問題)だろう?」と自問自答してみましょう。
課題の分離ができたら、自分の課題にのみ取り組めば良いのです。
課題には
①自分の課題
②相手の課題
③自分と相手の共同の課題があるので、皆で話し合い、課題を解決していく必要がります。
一歩引き冷静に眺め、潔く線引きする「人と自分の課題を区別する勇気」が大切です。

当院では足のむくみや疲れに効果的な「リンパマッサージ」や「足裏マッサージ」などのマッサージを実費診療(時間外要予約)で行っています。脚のむくみも疲れもスッキリさせて快適に過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

image