なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です
今日はドライアイについて書きます。ドライアイは涙の異常による乾きによる目の表層の健康が損なわれる疾患の事です。2つに分類する事ができ涙の量そのものが減ってしまうタイプと涙の性質が変わってしまうタイプです。症状は目が重い感じ、痛み、充血、目ヤニ、ゴロゴロ感があるとかです。
涙の量が少なくなる原因はまばたきの回数が減る事。パソコンやスマホの注視がきっかけかも。ストレス、コンタクトレンズ、加齢も目が乾く原因です。
簡単に出来る対策は一時間に10分位、目を閉じるなどして休ませる。意図的にまばたきの回数を増やす。目の周りを温めて血行を促すなどです。
効くツボは目尻から約1センチ外側の窪みの瞳小りょう。眉毛の中央から上に向かって髪の生え際から親指三本分の所から内側へ親指二本分の承光。目頭の内側の窪みのせい明のツボの指圧はいいですよ。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

image