なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「風池」(ふうち)について

場所は、耳の後ろの出ている骨(後頭骨)から、2〜3cm首側で、髪の生え際よりも少し上のところです。

効能は、
〇頭痛、眼精疲労、視力の回復
〇肩こり、肩の緊張、首コリ、首痛
〇脳の血流改善、めまい
〇風邪の引き始め

風池は、後頭部に属するツボです。目の疲れによく使われますが、自律神経失調症の治療にもよく使われる代表的なツボの一つです。

※自律神経失調症とは、過度なストレスから身体バランスが乱れ、頭痛や疲労、ひどい場合には嘔吐や手のしびれなどが自覚される症状の総称のことです。

自律神経失調症により、疲労感がたまっているとき、このツボを刺激することで、症状を緩和させるのに効果があります。

また、後頭部のツボということからもわかるように、脳の活性化にも有効なツボでもあります。

力を入れて強く押しすぎない様注意して、「痛いけど気持ちいい」程度で押してみましょう。

風池、是非使ってみてください!!

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

image