なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
今日は多汗症について。暑い日が続きますね。高温多湿の環境では汗かいちゃいますね。僕自身汗かきなので夏はツラいです。
多汗症の人は運動もしないし暑くもないのに汗がどんどん出てくる人をいいます。原因は精神的ストレスで不安や緊張があると汗腺が活発に作用します。この時は交感神経が優位になってバランスを崩してる状態です。手のひらや腋の下、足の裏の発汗が多いようです。多汗症は2つの種類があって原因を作っている病気がある続発性多汗症。原因を作っている病気がない原発性多汗症があります。
マッサージ鍼灸の適応症です。効くツボは人差しと親指の間の合谷。手を握った時に小指側に出っ張る部分の後けい。手のひらの中心の労宮。手首の内側、小指の下の手首部分の神門。頭のてっぺんの百会のツボの指圧がいいです。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

image