なみよせブログ

名古屋で 膝痛、痔の治療 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
外反母趾、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今月は「リフレクソロジーの歴史」について紹介したいと思います。

まず第1弾は、リフレクソロジーの起源です。

一説には紀元前4000年以上前もから、中国やエジプト、インドで行われていたとされています。それを裏付けるように、エジプトで紀元前2500~2300年頃描かれたと思われる、人の手足に触れている壁画が発見されています。
他にもインカ人がゾーン・セラピー(区帯療法)をアメリカ・インディアンに伝えたという話や、古代インドの神様の足を弟子が揉んでいる絵が見つかったりしています。
これらのことから古代文明が栄えたあらゆる土地で、リフレクソロジーにつながる療法があったことが知られています。

当院では足を出す機会の多い夏場に、足のむくみや疲れに効果的な「リンパマッサージ」や「足裏マッサージ」などのマッサージを実費診療(時間外要予約)で行っています。脚のむくみも疲れもスッキリさせて夏を楽しみましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

image