なみよせブログ

名古屋で シンスプリント、オスグットの治療 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
外反母趾、肩や腰の痛み治療 が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今回も「むくみ」に効果的なリフレクソロジーについて、よくある疑問や質問について紹介したいと思います。

Q3.東洋式の足裏マッサージが痛いのはなぜですか?

A.同じ足裏を刺激する療法でも、歴史や国民性で違いが出る。
台湾などで行われるマッサージでは、体がのけ反るほどの痛みを感じさせ、それに耐えることでそのあとに体も心も良い状態になる、という考え方があります。日本でも「良薬口に苦し」という言葉もあることからもわかります。
逆に欧米は、痛みはストレスになるという考え方があるため、西洋と東洋で足裏療法に違いが出てくるのです。

Q4.手と足のどちらを行った方が効果的?

A.足のリフレクソロジーの方がおすすめ。
足は手のように頻繁に使われていないうえに、靴で守られているので、手より刺激を感じやすくなっています。
また足の反射区は手より広いため施術しやすく、リラックス効果も高いと言えます。
ただ、手のリフレクソロジーの良い点は手軽にできること。疲れを感じたり、リフレッシュしたいときなどに、電車の中やオフィスで簡単に行えます。

当院では足を出す機会の多い夏場に、足のむくみや疲れに効果的な「リンパマッサージ」や「足裏マッサージ」などのマッサージを実費診療(時間外要予約)で行っています。脚のむくみも疲れもスッキリさせて夏を楽しみましょう!

興味がある方はぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

image