なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
三叉神経痛について書きます。特徴は顔の片側に痛みが突発的にでる症状です。口を動かした時とか顔にモノが触れる、風に当たるとかした場合に痛みが誘発され激痛が起こります。
三叉神経は目、上顎、下顎方向に伸びている脳神経で一番太い神経です。三叉神経に接している血管の圧迫などによって痛みが引き起こります。対処方は血管の拡張、血行の改善を目的とした体を温める事、ストレスを無くす事が対処法になります。
効くツボは後頚部の髪の生え際の天柱。耳の少し手前で口を開けると窪みが少し出来る所の下関。人差し指と親指の股の部分の合谷。頭のてっぺんの真ん中にある百会の指圧がいいです。

image