なみよせブログ

名古屋で 膝痛、肩こりの治療 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
外反母趾、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今日は「むくみ」に効果的なリフレクソロジーについてです。

今回から4回に分けて、リフレクソロジーについてよくある疑問や質問について紹介したいと思います。

Q1.リフレクソロジーとツボ押しは同じもの?
A1.同じ足裏を刺激するものですが、別物です。
→指圧のツボ押しは気の流れ道である”経絡”の「ツボ=点」を刺激するのに対し、リフレクソロジーは、体の臓器や器官と連動した「反射区=エリア」を刺激します。

同じ足裏を刺激するという共通点はあるものの、違う理論のもとに生まれたものです。

ちなみに足ツボ、足裏マッサージ、リフレクソロジーなどいろいろな呼び方がありますが、実は全て違う国の技術です。話が長くなりますので詳しくは次週。

Q2.痛いほど体にはよく効いているの?
→リフレクソロジーでは、心地よく感じる強さが適当です。
リフレクソロジーの効果は、心地よく感じる強さで行うことで、心も体もリラックスし、血液やリンパの流れが良くなって、自然治癒力が高まること。
継続的に強い痛みを感じると筋肉も緊張してしまい、精神的にも疲れてしまいます。
 確かに、体に不調があると、その反射区を刺激したときに軽い痛みを感じます。しかし、あくまで「痛気持ちいい」くらいに抑えるようにしましょう。
これは通常の揉みほぐしのマッサージでも同じことです。せっかく治療に来たのに、かえって筋肉の緊張を高めたうえに、精神的に疲れてしまっては、全く意味がありませんので、注意が必要です。

当院でも足のむくみや疲れで全身や足が重く感じる方に効果的な「リンパマッサージ」や「足裏マッサージ」などのマッサージを実費診療(時間外要予約)で行っています。脚のむくみも疲れもスッキリさせて夏を楽しみましょう!

興味がある方はぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

image