なみよせブログ

名古屋で 美容鍼、膝痛 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
坐骨神経痛、前立腺肥大が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今回は前回の続き、水虫対策のアロマテラピーです。

⬛症状別水虫対策
水虫にかかってしまったら、ティートゥリーオイルを活用します。
ドラッグストアに行けば水虫の市販薬もありますが、医薬品に比べると副作用などが少ないので安心です。

水虫にも症状はいろいろあります。
状態によってティートゥリーオイルの使い方が異なりますので、参考にしてみてください。

①小水泡型の軽度の水虫
足の裏や側面に小さな水泡が出来たり、皮膚の剥がれがある程度の軽度の水虫の場合。

■材料
・ ティートゥリー 4滴
・ ホホバオイル 10ml

■使い方
ホホバオイルにティートゥリーオイルを加えてよく混ぜ、綿棒で患部に塗ります。
1日に3~4回、毎日塗ります。

②角質増殖型の重度の水虫
踵などの皮膚の厚い部分にできる水虫で、足の裏全体が硬く、角質層がひび割れてカサカサになった状態。
痒くならずじゅくじゅくにならないので、自覚症状がない場合もあり。
この状態になるとかなり厄介で、化膿すると病院で処方される内服薬が必要な場合もあります。

■材料
・ ティートゥリー 2滴
・ ゼラニウム 2滴
・ ラバンサラ 2滴
・ ホホバオイル 15ml

■使い方
ホホバオイルに全てのエッセンシャルオイルを加えてよく混ぜ、綿棒で患部に塗ります。
1日5~6回の塗付が必要です。

③痒みを伴う場合
小水疱型の軽度の水虫も進行してくるとやがて痒みが出てきます。
また、足の指と指の間にできてじゅくじゅくしてくる趾間型の水虫も猛烈に痒くなります。
痒みを抑えるティートゥリーオイルのレシピです。

■材料
・ ローマンカモミール 2滴
・ ティートゥリー 3滴

■使い方
足湯をします。
40~42度の熱めのお湯に、少量のエタノールで溶いたエッセンシャルオイルを加え、15分程両足を浸します。

④爪水虫
爪水虫は爪に白癬菌が増殖してできる症状で、爪が白く濁ったり変形したりする症状。
痒みはない場合が多いですが、他人に移しやすく、靴が履けなくなったりするケースもあるので早めの対処が必要です。

■材料
・ ティートゥリー 2滴
・ ゼラニウム 2滴
・ タイムゲラニオール 1滴

■使い方
全ての精油を綿棒に含ませ、原液のまま患部の爪先や爪の表面に塗ります。

●注意点
ティートゥリーの原液はとても成分が強いので、患部以外のところに付けないように注意してください。

当院では足を出す機会の多い夏場に、足のむくみや疲れに効果的な「リンパマッサージ」や「足裏マッサージ」などのマッサージを実費診療(時間外要予約)で行っています。脚のむくみも疲れもスッキリさせて夏を楽しみましょう!

興味がある方はぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

image