なみよせブログ

名古屋で腰痛、肩こりの治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「太淵」(たいえん)について

場所は、手首の掌側、手首にある横じわの親指側の端に位置していると言われています。触ると脈動を感じるところです。

効能は、
〇喉や咳のイガイガ、喘息
〇鼻水、鼻閉、目の充血、花粉症
〇手の痺れ、関節痛、全身のだるさ
〇円形脱毛症、呼吸器症状 など

太淵の「太」は大きいとか豊かな様を意味します。また、「淵」は、深いとか広いという意味があります。

このツボが、大きくて深く広い淵のような場所にあることを表しています。

東洋医学では、このツボは人間の元気(先天的な精気のこと)が集中し、経脈が出会うところとされています。

そして肺経の原穴であるので(臓腑の病気に応じて反応が出るような非常に重要なところ)でもあります。

湿気が多く、全身が重いという方、疲れている方、是非使ってみてください。

image