なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
最近は気温が高くなり湿度も上がってきました。熱中症になりやすい季節になりました。
熱中症の原因は体温の上昇による臓器における血流の低下です。体温上昇は脱水によって起こります。暑いと汗をかいて脱水症状になりやすいという事ですね。
症状は気分が悪くなる、めまい、吐き気、頭痛など。
症状の度合いによって軽症、中等症、重症に分けられます。
対策としては体を冷やします。扇風機、クーラーで適度な気温、湿度にして体の温度を下げる事です。
こまめな水分補給が必要です。夏場は暑い日に限らずマメに水分をとります。
できれば塩分も摂取できるとよりいいですね。経口補水液、スポーツドリンクがベストです。お茶、コーヒーなどは利尿作用があるため注意です。
熱中症のツボは足の裏面で足の指を曲げると出来る窪みの涌泉。手首から指三本分下がった裏面側の内関、鼻の下の真ん中の窪みの人中の指圧がいいです。

image