なみよせブログ

名古屋で 神経痛、自律神経の乱れ なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
めまい、鍼灸治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

6月に入り少しずつジメジメする日が増え、梅雨入りした地域も出てきました。

今日は「初夏、梅雨時の対策」です。

第一弾はこれから増えてくる蚊を避けるアロマスプレーの紹介です。

現代では様々な国からの飛行機などが乗り入れたり、温暖化による大雨や干ばつに伴い水溜まりから蚊が大量発生し、”マラリア^などの病気を媒介しています。薬剤による蚊の駆除が増える一方で、天然成分の殺虫剤の受容も増えてきました。
そこで体に優しい精油を使った手作り殺虫剤を使ってみませんか?
有効成分は
・ユーカリレモンの成分(P-メンタン-3.8ジオール)
・α-テルピネン2%液
・メチルオイゲノール
・シネオール
・ミルセン
などの成分が忌避活性が高いと言われています。

これらの成分を含むオイルとしては
・ユーカリレモン
・シトロネラ
・ゼラニウム
などがあります。

▼スプレーの作り方
①スプレー付き遮光瓶に精製水45ml(ルームスプレーの場合は水道水でも可)、無水エタノール5mlを入れる。
②その上からエッセンシャルオイル(精油)を合計10~20滴落とす。
③オイルは性質上浮いたり沈んだりしてしまうので、水中に成分を拡散するため、毎回良く振ってから、部屋にスプレーしてください。

市販の殺虫剤に比べ、殺虫成分が弱いスプレーとなるので、香りを楽しむぐらいの気持ちで、部屋に散布すると良いでしょう。

image