なみよせブログ

名古屋で腰痛、肩こりの治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「関元」(かんげん)について

場所は、おへそから指4本分下がったところです。

効能は、
〇腹痛、下痢、ガス溜り
〇不眠症、蕁麻疹
〇生理痛、月経痛
〇ストレスによる胃腸炎、過敏性腸症候群

※過敏性腸症候群とは、ストレスに多く関係しており、腸の機能異常によって引き起こされる病気のことです。症状として下痢と便秘を繰り返すのが特徴的です。

関元は、体全身の調子を整える大事な場所で、肝・腎・脾の経絡が交わるツボになります。また、大変応用がきく経穴として有名です。
また、水分代謝の調整に関係します。それによって尿の排出サイクルも正すことができます。

加えて冷えを改善する作用もあります。もしツボをさわってヒンヤリした感触があれば内臓が冷えているサインです。ツボ押しやお灸などで早急に対処しましょう。

image