なみよせブログ

名古屋で 腱鞘炎、ばね指 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
外反母趾、眼精疲労が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今日は五月病対策第3弾。
心と体をリラックスさせる薬膳の紹介です。

【はすの実と金針菜のスープ】
▼材 料 (2人分)
・金針菜 10g
・はすの実 10g
・ごま油 大さじ1/2
・にんにく 1片分
・チンゲン菜 1束
・ハム 4枚
・長ネギ1/4本
・水 4カップ
・醤油 大さじ2・胡椒 適量

▼作り方
①金針菜は水に浸けて戻し、5cmの長さに切る。
②水で戻したはすの実は鍋に分量の水を入れて、弱火で柔らかくなるまで煮る。火を消す直前に①を加える。
③チンゲン菜、ハムを食べやすい大きさにカットし、にんにく長ネギはみじん切りにしておく。
④熱したフライパンに、ごま油、にんにくを加えて香りを出し、ハムとチンゲン菜の茎をさっと炒める。
⑤②の鍋に④を加えて、煮立たせ、チンゲン菜の葉と長ネギを加え、醤油と胡椒で調味する。

5月も終わりに近づき、暑いぐらいの気温になってきましたので、体調には気を付けましょう!

image